ぷっち王子のお散歩日記

puccio2.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

肝臓血液検査。

土曜日 血液検査に行って来ました



今回の検査の値は

AST 53 基準値 0~50

ALT 127 基準値 0~100

GGT 18 基準値 0.0~7.0

BA 58 基準値 ~10

薬を止めていた間にやはり数値が悪くなってました

肝臓の薬の服用が必要




今回は院長の診察

前回から痙攣は起きていないので脳腫瘍などによる

痙攣ではないだろうとの話

目の反射も弱いが日常生活に困らない程度ではないか

MRIも飼い主が安心したいなら紹介状を用意する事

肝臓の薬を服用しながら今後は様子見で

良いのではないかという話しでした



正直 MRI検査も受ける気でいました

でも…

最近、ぷっちの診察時の暴れ方が特に半端ないのです

元々パピーの頃から採血時の出血が止まらない体質なのですが

もう 今回は止血が出来なくGパンが血だらけになりました

こんな状態で朝から病院に預ける事が不安で不安で…


院長もパピーの頃から診てきて脳腫瘍の可能性は低い

全身麻酔の危険性は少ないが肝臓の状態から考えて

あまり勧めない

ぷっちの性格などから必要以上のストレスを掛けてまでの

検査はしなくて良いのではないかという意見です



セカンドオピニオンもまだ悩んでいます

一からの検査・診察にぷっちのストレスを考えると

病院を替えることに気が重い


家から遠い所は急変した時に不安

獣医もたくさんいる所が安心




もう少しゆっくり時間を掛けて考えてみようと思ってます



私信 : 心配して当日メール下さっためぐまま様

よ~く聞いてきました

不安で仕方なかった日に憶えていて下さって嬉しかったです

ありがとうございました040.gif

今は痙攣も落ち着いてるので安心してます

また 色々相談にのって下さいね

ありがとうございました



















ぽちっと。お願いします。
    ↓
  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
 にほんブログ村
by pucci-o2 | 2013-10-06 21:27 | 病気

ぷっちとその家族と素敵な仲間たち


by ぷっちママ。