ぷっち王子のお散歩日記

puccio2.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

癲癇発作。

                         今回、忘備録の為に記事を書きます。

                          興味のない方はスル―して下さい。


                 連休中日の日曜の朝、ベッドの中で目だけを動かして出て来ない。

                     抱き上げてみると震えていて、全く動こうとしない。


                       寒さの為と思い、毛布に包むが座ったまま

                         寝かせたままで自分では動かない

                          震えるのみで目が虚ろとしている。


                            痙攣や筋肉硬直一切なし

                      AM8:00    呼びかけにも反応なし

                 毛布に包んで抱っこしたり、寝かせて様子見しても回復なし

                      AM 9:30  病院に連絡して支度をする

                      AM 10:00  病院に到着するといつものように怖がり鳴き始める

                      AM 10:30  過ぎに診察

                                診断の結果

                                癲癇との診断




                  今回で2回目の発作  前回 H22 4・15 PM7:00

              嘔吐と失禁と痙攣が前回はあり,、特に右前足を持ち上げて固まったまま

                            今回は震えと目が虚ろ


                  軽い発作との診断で時間ではなく痙攣の状態が大事

                    体が硬直などの状態ならば錠剤を服用する事


                           血液検査を念のため行う



                   ALT  基準値  10~100   127

                   AST  基準値  0~50   67

            上記ともに肝臓の数値で発作や交通事故などの後は一時的に上昇することあり

                       痙攣の後の為に越えたかもしれないが不明

                  GLU  77~125   134

                     

                        糖尿病・膵臓・腎疾患・副腎皮質など


                      疑われるのは肝臓の病気・甲状腺の病気


                    体重から考えて糖尿は考えられないとの診断

                1か月先に食後2時間半経過した後に再度血液検査を行う



                  6歳過ぎて人間でも40歳過ぎれば病気にもなります。

                   今まで以上の注意と飼い主の責任の重さを痛感


                   




                   暫くは皆さんの所にもお邪魔出来そうありません。

                            ごめんなさい。040.gif

                    



                

ぽちっと。お願いします。
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
 にほんブログ村
by pucci-o2 | 2012-10-07 15:21 | 病気

ぷっちとその家族と素敵な仲間たち


by ぷっちママ。