ぷっち王子のお散歩日記

puccio2.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お礼。

                 昨日のぷっちのアレルギーについて心優しいコメントを

                        ありがとうございます。040.gif

                            涙が出ました。

                       本当にありがとうございました。



           私の文章力のなさから??と思われた方も多いのではないかと思います。


                          最初からお話ししますと 

           ぷっちのアレルギーは5年間で3人の獣医さんに診てもらっています。

                  最初はパピーの頃からお世話になってる獣医さん。

                1歳ぐらいから肉球を舐めるのが激しいため受診してます。 

                          癖と言う診断でした。

                  その後も食欲不振などで診て頂いてます。

        一度耳が黒くなってたのでダニと思い受診したところアレルギーの診断でしたが

                       治療するほどではないとの事。

            そこで手作り食を勧められフードから全面手作りに切り替えました。

                    牛はアレルギー反応が出やすいので禁止。

               安納芋が好きならお芋とカボチャとジャガイモ主体でお肉のトッピングを

                      勧められ一年間手作り食を続けました。

                 それでも全身を悲鳴をあげる程掻き毟るようになり

                アレルギーの血液検査を勧められ大金を払いました。

                ダニ・ノミの反応で食べ物は何でもOKと言う診断です。


               それでも一向に快方に向かわないのでセカンドオピニオンへ

          そこでは重度のアレルギーの診断で血液検査も意味ない事を聞かされました。

               以前の記事のアレルギーの注意事項 こちら →  

                この獣医さんが全て詳しく説明して下さいました。

                  でも残念ながら専門は循環器のDrです。

          アレルギーの治療には専門外なのであまり詳しくないとの事です。

    

                  そして昨日の皮膚科専門医へ行きました。

               マラセチア菌も専門医だから診断できたのだと思いますが

             気になったのがやたら4万円近くもする血液検査を勧めてくる事。

                セカンドオピニオンの先生の言われた事を私が言うと

           今度は専門用語で訳のわからない説明をして言いくるめようとする感が

                      伝わって来て少し困惑しました。

             今の薬でマラセチア菌は一時的に治ってもアレルギーがあるので

           またカイカイになり顎の黒いシミが悪性に変わる可能性も捨てられません。

             ちなみにマラセチア菌のお薬はトラコナ錠・タジベール錠です。

               これからアレルギーの治療もしなければならないし…

       その治療もインターフェロンの注射を週3回も打つように勧められました。

                    週3回も注射なんて考えられません。

           その注射と併用してステロイド投薬とヒスタミン投薬も言われました。

               人間よりステロイドの副作用はないらしいのですが…

               100%効果が期待できるのはステロイドだそうです。

       ヒスタミンも若いわんこなら100%近くの効果が期待できるらしいのですが

         今年で6歳になるぷっちには効果は60~80%に落ちるそうです。

           そのために何種類かの薬の併用と注射を言われました。

             もっと若い頃に来ていたら…とも言われショックで…

        自分の知識のなさにこの仔が辛い思いをするようになり後悔です。


             今でも最初の獣医さんが悪いとは思っていません。

            お芋命を確認できたのもこの獣医さんのお陰です。003.gif

                  そして いざという時は安納芋。012.gif

              パピーの頃からよくわかって下さっています。

          ただ 飼い主としてもっと真剣にアレルギーについて勉強して

              自分で病院を選んで受診するべきでした。


       今後も よく自分で調べて納得してかわいい我が仔を守らなければ…


             多くの獣医さんがいるように考え方もいろいろ…

         飼い主が選択して一番良い方法を見つけなければなりません。


                       頭が痛いなぁ~。

              ぷっちパパはこういう時に限って東京出張。022.gif


                 忙しいのは仕方ないけど…021.gif


     もし 東京近郊の方で霞が関近辺で犬好きのアヤシイおじさんがいたら

                   それは ぷっちパパです。


        ただ単にキモイおじさんに見えるかもですがどうぞカワイイわんちゃん

                 ナデナデさせてやって下さいませ。003.gif



           

変なおじさん。変なおじさんは
  ぷっちパパ~。♪♪
  だっふんだ~♪♪♪

ぽちっと。お願いします。
      ↓
 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
 にほんブログ村
Commented by himawaritosi at 2012-07-05 16:45
こんにちは~~

ぷっち王子ちゃん余りにも可哀そうでコメント書いています。
私も薬の副作用で顔から顎、首が痒くて痒くて、、、、
昼間はそうでもないのですが夜に成ると痒みも激しく成って
寝られないです。

だからぷっちちゃんの痒み良く解ります。
自由に掻くことも出来ないでしょうし本当に可愛そうです。
早く良く成ると良いですね。
Commented at 2012-07-05 17:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆっち at 2012-07-05 19:04 x
動物病院もたくさんあるから
どの病院が良いのかなんて分かんないよね。
もっと、我が子に合う病院があるのかも?って
思うこともあるわ。
痒いのって人間でも我慢できないもんね。
ぷっち君1日も早く、良くなりますように
Commented at 2012-07-05 19:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-05 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-05 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-05 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-05 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-05 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-06 01:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-06 01:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-06 12:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-06 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-06 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-07-07 01:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きよ at 2012-07-07 09:35 x
アレルギーは大変ですよね…うちもミルクとプリンがそうなんですがぷっちママのように勉強して対処してやっていませんでした…
ただ病院に連れて行って先生のおっしゃる通りにしていただけで…
なかなか治らないけど続けていれば何とかなるかな…なんて安易に考えて…2匹には可哀そうな思いをさせてたんだなって反省してます(T_T)
やっぱりダメ飼い主です…これからも良い情報があれば教えてくださいね(^^)v
Commented by ぷっちパパ at 2012-07-07 10:03 x
アレルギーの辛さ、たいへんさ、経験ありなのでわかります。
アレルギーに関する見解も先生によって違うのも経験済みです。
ひとつだけ確信できたのは、アレルギーはコップに水を注ぐようなもの、
コップは免疫力の器、水はアレルゲンですね。
コップがいっぱいになると水がこぼれる=発症するってことですけど、
コップの大きさは決まっていなくて、大きくも小さくもなるってことです。
大きくするには免疫力を高めればよいってコトですけど、
ストレスの排除や体質改善がその方法だそうです。
お散歩、太陽に当たる、土や緑に触れる、胃腸の働きを高める、等の方法があるそうですが、
実行するほうとしてはたいへんですよね。。。
ぷっちママ。さんがよく考えて行動したことには間違いはありません。
ぷっち王子、こんなに考えてもらえて幸せですね(*^_^*)
何とか食欲を出してもらうのが先決のような気もしますけど、
ぷっちパパの偏った知識ではこれが正解かどうかもわかりませんが。。。
何かの参考になれば幸いです。
Commented by tatamama at 2012-07-07 12:59 x
ぷっちさん可愛そうに・・・痒いのも辛いね。
ほんと言葉がしゃべれたらなぁって思うよね。
うちもアレルギーがある仔はいます。食が細い仔はいないので、安心とまではいかないにしても、ママさんと深刻さは違います。
マラセチアはうちの仔はほとんどです。だからおお掃除も洗浄も大変です。(TT▽TT)ダァー
ぷっち君の場合、ご飯が心配だよね。食が細いし体も小さいもんね。しかしすごいたくさんの薬の名前が出て(≧◇≦)エーーー!
でも聞いた事あるものばかりだった・・・
ぷっち君、少しでも改善されたらいいね!
この季節は特によくない気がするから、乗り切ろうね!(*^-゚)vィェィ♪

オープンしました。よかったら・・O(≧▽≦)O
Commented at 2012-07-07 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by pucci-o2 | 2012-07-05 16:18 | 病気 | Comments(19)

ぷっちとその家族と素敵な仲間たち


by ぷっちママ。